«

»

Jun 11

Print this Post

Piano Forte VIII ー final audio design

FI-BA-SS, heaven VI に引き続き今回はPiano Forte VIII です。

実はこの製品を製品発表会で見てから、すごく気になっていたのです。

今までに見た事のないデザインと燻しのかかったゴールド。その時は、ちょっとしか試聴できなかったのでじっくりと聴いてみたくて。

製品が入っているこの筒型の箱も美しく、開けるのも、スーと持ち上げるように蓋を持ち上げるだけ。

PIANOFORTE_X-VIII_1

お値段は、80,000円。でもどうやら英国ではまだ販売されてないかも。もちろん、日本国内で購入可能です。

コードの触り心地がうちにあるSONYのお値段の高いヘッドフォンに似てる。主人からそのヘッドフォンは扱いには注意しなさいと言われているもの。良いコード使っているんですね。

早速、私のiPodを使って試聴してみました。

・・・いつの間にか、歌ってた・・。

このイヤフォンしながらネットを見ていたりしていたのですが、気がつかないうちに自分の世界に入っていて、音楽に合わせて歌っていたのでした。

この感覚は、前述のSONYのヘッドフォンで自分のお気に入りのCDを聴いている時の感覚。

思わず、いくつかのCD(特にポップ音楽)をiPodにシンクしている自分がいました。

音はかなりダイナミックです。低音の再生が素晴らしい!

例えば、チェロの音はきれいにのび、太鼓の音はボーンと音と周りの響くが気持ちよく聴こえる。

高音も奇麗に出していて、フルートの高い音も伸びやかに心地よく聴こえます。

PIANOFORTE_X-VIII_2

ただ、ジョギング向けではありません。

あと、DAC(デジタル オーディオ コンバーター)は不要です。PCにそのまま差し込むだけでいい音が聴けます。

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=326

Translate »