Tuesday, 16 October 2018

New Denon 800NEシリーズを英国で発表

今日は。

最近の英国はやっと英国らしく、昼間に日がさしたり、にわか雨が降ったりしています。
こうなると洗濯物を干した後に、外の様子を伺いながらこうしてブログを書いていたり、勉強したりしています。

さて、今日はDenonより新しいDenon 800NEシリーズがこちらで紹介されましたので、お知らせします。

New Denon 800NEシリーズは、手頃な価格帯で高品質のオーディオパフォーマンス!

PMA-800NEアンプは、デノンのハイエンドPMA-2500NEの開発作業のメリットを享受し、魅力的な価格で高品質のオーディオパフォーマンスを実現。 DenonのAdvanced High Current(AHC)シングルプッシュプル回路パワーアンプにより、1チャンネルあたり85Wの出力(4オーム)で、卓越した音質を提供し、繊細で楽しいディテールでダイナミックなパワーをバランスさせます。

また、レコードの再生用に内蔵されたムービングコイル/ムービングマグネットフォノイコライザーなど、アナログ入力とデジタル入力の両方を備えた現代システムの複雑さにも対応しています。 高解像度のオーディオは、4つのデジタル入力(光3本と同軸1本)の配列で提供され、オンボードのデジタル/アナログ変換は最大192kHz / 24bitのファイルと互換性があります。 デジタルセクションは、アナログソースを聴いているときに干渉を最小限に抑えるためにスイッチを切ることができますが、使用していないときは制御マイクロプロセッサの電源を切って、可能な限り最高の音を出します。

DNP-800NEネットワーク・オーディオ・プレーヤーは、ネットワーク・ストリーミングやオンライン音楽の全世界にシステムを開放することで、ホームネットワークに格納されたファイルを再生したり、Spotify、Amazon Music、Napster、SoundCloud、Deezer、 Tidal、TuneInインターネットラジオなど。 BluetoothやAirPlay 2を使用して、ポータブル機器からワイヤレスで音楽を楽しむこともできます。

高度なAL32 Processing Plusを使用して、デジタル音楽から最もスムーズで正確なアナログ波形と高精度の192kHz / 32ビットBurr Brown PCM1795コンバーターを抽出するDNP-800NEは、幅広いオーディオファイルを再生できます。 MP3、WMA、AACなどのロッシーなフォーマットと同様に、無損失のALAC、WAV、FLAC HD(最大24ビット、192 kHz)とDSD 2.8 / 5.6MHzを再生し、DSD、WAV、FLAC、ALACファイルのギャップレス再生をも行います。
HEOSの統合により、DNP-800NEは、ワイヤレススピーカーやDenonの多くのコンポーネントを含む他のHEOS対応デバイスと組み合わせて、家庭で音楽を共有するマルチルーム音楽システムを作成することができます。 スマートフォンやタブレット上の無料のHEOSアプリで制御されています。また、Alexaのボイスコントロールデバイスを使って音楽の再生場所を決めたり、音量を調整したり、トラックをスキップしたりすることができます。 DNP-800NEは、固定または可変のアナログ出力を選択でき、パワーアンプまたはアクティブスピーカーに接続したときにHEOSアプリから音量を調節できます。

すべての800NEシリーズのコンポーネントと同様に、プレーヤーは防振構造を採用しており、信号経路全体で慎重に選択し、パワーサプライ設計とPure Directモードに細心の注意を払っています。

800NEシリーズの概要

- デノンのフラッグシップモデルの機能と音質を手ごろな価格帯で実現するために設計された新設計の製品。
- PMA-800NE:高品質のMM / MCフォノステージ、アナログラインイン、192kHz / 24bit能力の4つのデジタル入力を備えた1チャンネル(4ohm)統合アンプあたり85W
- DNP-800NE:192kHz / 24bitおよびDSD 2.8 / 5.6MHzストリーミング、Amazon Music、Deezer、Spotify、Tidal、TuneInラジオなどのオンラインサービスへのアクセスが可能なネットワークプレーヤー。 AirPlay 2とBluetooth。他のHEOS対応デバイスとのワイヤレスマルチルームオーディオ用のHEOS統合、およびAmazon Alexa音声制御
- パワーアンプ/アクティブスピーカー専用の固定および可変レベルのアナログ出力
- DCD-800NE:最大192kHz / 24bitおよびDSD 2.8 / 5.6MHzでコンテンツを再生できるUSBタイプA入力のCDプレーヤー
- 高度なAL32 Processing Plus(DCD-800NE / DNP-800NE)は、CD品質と高解像度の音楽の両方でスムーズで詳細なサウンドを実現します。
- 最小限の振動と最大の音声分解能のための防振構造
- DNP-800NEおよびHEOSアプリを使用したDCD-800NE / PMA-800NEのアプリケーション制御、または3つのコンポーネントすべてを「ワン・リモート」制御で提供することができます。
- ブラックまたはプレミアムシルバーが用意されています。

PMA-800NE(499ユーロ/ 449ポンド)、DNP-800NE(499ユーロ/ 449ポンド)、DCD-800NE(399ユーロ/ 349ポンド)は、2018年9月に認可されたデノンの小売業者を通じて入手可能になります。

DENON www.denon.com

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Thursday, 4 October 2018

BluesoundがGen2iを発表:次世代のストリーミング、高解像度ワイヤレス・オーディオ

こんにちは!

すっかり秋らしくなって、家の近所にある栃の実がすっかり全部落ちてしまいました。栃の実はどうやって料理していいかわからないので取りませんでしたが(道端にある木)、近所のカレッジにある栗の木をちょっと覗いてみたのですが、小さくて食べる用のではないのでしょう。そうでなかったら、事務所の人に拾っていいか聞こうと思っていました。
食べ物の話ばかりですね。さすがは食欲の秋!

さて、Bluesoundより新製品が登場しましたのでお知らせします。
Bluesound

BluesoundがGen2iを発表:次世代のストリーミング、高解像度ワイヤレス・オーディオ
主要な技術の進歩により、パフォーマンス、接続性、価値が向上
ピカリング、カナダ、オンタリオ州、2018年10月1日 - ワイヤレス、高解像度、マルチルーム音楽システムのリーダーであるBluesoundは、前のプラットフォームの成功に基づいてBluesound Generation 2i(Gen 2i)を発表しました。 Gen 2iは、デュアルバンドWi-Fi 5、Apple AirPlay 2のサポート、アップグレードされたBluetoothコーデック、改良された増幅および音響などを備えたBluesoundラインの強化を継続しながら、小売価格の変化を最小限に抑えて消費者の価値を維持します。

Bluesoundの新モデルは、NODE 2i(MS $ 499 /£499 MSRP)、POWERNODE 2i(US $ 799 /£799)、VAULT 2i(US $ 1199 /£1099)、PULSE 2i(US $ 799 /£749)、PULSE MINI 2i (US $ 499 /£499)、PULSE FLEX 2i(US $ 299 /£299)、PULSE SOUNDBAR 2i(US $ 799 /£799、US $ 899 / PULSE SUBに変更はありません。 これまでのように、すべてのGen 2iモデルは、黒または白の仕上げの選択肢で提供されます。 11月に発売予定のPULSE SOUNDBAR 2iを除き、すべてのモデルが発売中です。

Bluesoundモデルには、受賞歴のある音楽管理システムであるBluOS™が搭載されており、音楽を接続、整理、制御します。 お気に入りのストリーミングサービスまたはホームネットワークに接続された音楽ライブラリから音楽を選択します。 Bluesoundは、これらのソースをすべて統合して、家のすべての部屋に音楽を送ります。 Bluesoundは、マルチルーム専用のワイヤレスストリーミングデジタルミュージックプレイヤーファミリーを特長とし、オーディオファイルグレードの機能を備えた魅力的な高解像度ワイヤレスデジタル音楽システムを提供します。

すべてのBluesound Gen 2iモデルに共通する新機能は次のとおりです。:
Apple AirPlay 2のサポート
すべてのBluesound Gen 2iモデルは、AirPlay 2をサポートするように設計されており、今後のソフトウェアアップデートを通じてGen 2iの所有者に提供されます。 AirPlay 2を使用すると、Gen 2iのオーナーは、iPhone、iPad、MacのいずれかのサウンドをBluesoundシステムにストリームすることができます。 顧客はお気に入りのAppsから音楽、書籍、Podcastをストリーミングしたり、アップルのデバイスでビデオを見ることができ、Gen 2i Playerにオーディオをストリーミングすることができます。Bluesound システムからNetflixやYouTubeをiPadで見ながら、極上の音を楽しむというのを想像してみてください。
bluesound2
AirPlay 2はまた、Siri音声支援の使用を含む、ユーザーにコントロールのためのより多くのオプションを提供します。 Gen 2i PlayerをiPhoneまたはiPadのApple Home Appに追加すると、Apple Music加入者は、iOSデバイスまたはHomePodを使用して、「おいしいSiri、リビングルームでスムーズなジャズを演奏して」または「Hey Siri、 キッチンでその音量をあげて」なんてできます。

Gen 2i PlayerをBluOS Appの古いBluesoundプレーヤーとグループ化することで、既存の顧客はBluOSシステム全体にAirPlay 2互換性を追加できます。

AirPlay 2は、今後のソフトウェアリリースでGen 2iプレイヤーで利用可能になります。

TWO-WAY BLUETOOTH
Gen 2iには、Bluesoundの最も進化したブルートゥース・トゥ・デート・ツー・ウェイ・ブルートゥースが含まれており、受信機能と送信機能の両方を備えています。 受信機能を使用すると、ユーザーはGen 2を使用するのと同じように、デバイスからBluesoundプレーヤーにワイヤレスでストリーミングできます。送信機能を使用すると、ユーザーはBluesound Gen 2i Playerをソースとして使用して、聞いているものを送信できます Bluetoothを介して一対のワイヤレスヘッドフォンに接続します。 1つの例外:Bluesound PULSE FLEX 2iはBluetooth経由の受信機能のみをサポートしています。

aptX HD BLUETOOTH
BluesoundはGen 2iのBluetooth接続性を改善していますが、エンジニアはまた、音質の改善がGen 2i Bluetoothストーリーの一部であることを確認しました。 これらの新製品に使用されている高度なクアルコムCSR8675チップは、aptX HD Bluetoothワイヤレスオーディオもサポートしています。 aptX HDは、Bluetooth経由で24ビットオーディオをサポートするエンハンスドコーデックで、信号雑音比を改善してバックグラウンドノイズを低減するように設計されています。 最大24bit / 48kHzのストリームをサポートできるため、aptX HD対応デバイスからGen 2i Playerにストリーミングする顧客は、CDよりも優れた品質の無線を実際に聞くことができます。 Bluesoundの物語はすべて、品質を犠牲にすることなく近代的な無線の利便性を提供します。 PULSE FLEX 2iはaptX Bluetoothのみをサポートしています。

DUAL-BAND WI-FI
また、Bluesoundは、Bluesound PlayersのWi-Fiチップセット技術を最新かつ最高のWi-Fi 5(802.11ac)デュアルバンド製品にアップグレードしました。 クラス最高の製品はクラス最高の接続性が求められます。 新しいWi-Fiチップが搭載されているため、必要に応じてGen 2iの所有者は5GHz帯の騒音が少ないという利点があります。 これにより、接続時間が短縮され、他のネットワークトラフィックからの中断が少なくなります。

PULSE FAMILY AMPLIFICATION。誰がより多くのパワーを好まないのですか? BluesoundのPULSE 2iとPULSE MINI 2iの新しい、カスタム設計されたデジタルアンプは、これらのスピーカーを駆動するのに有効な電力を効果的に倍増します。 この違いは、Gen 2iの新しい標準としてのベースレスポンスの改善とより強力な音の音色の劇的なものです。

PULSE 2i、PULSE MINI 2i、およびPULSE FLEX 2iの新しいドライバ構成は、アップグレードされた増幅を補完します。 特にPULSE 2iとPULSE MINI 2iは真のステレオスピーカーとして機能します。

ユーザーはまた、PULSE 2iおよびPULSE MINI 2iを使用してオーディオ設定をよりよく制御できます。 Wide Mode、Late Night、Dialogのような人気のあるDSP設定は、Bluesound PULSE SOUNDBARで非常に愛され、多く使われています。

アンプのアップグレード、ドライバの再設定、アップデートされたDSP設定の革新的な組み合わせは、PULSEスピーカーラインナップに新鮮な生命を吹き込み、最高のワイヤレス、マルチルームホームオーディオ体験を実現するBluesoundの取り組みを反映しています。

POWERNODE 2iには2つのTOSLINK / 3.5mmオプティカルとアナログ入力が搭載され、PULSE SOUNDBAR 2iには現在HDMI(ARCとeARC)が搭載されています。 これにより、接続性と柔軟性が向上します。

「5年前のBluesoundのエキサイティングなデビュー以来、私たちは市場に耳を傾け、大幅な改善を目指して努力しました」とBluesoundのプロダクトマネージャー、Matt Simmonds氏は説明します。 「Gen 2iは、この世代のBluesound製品をさらに魅力的なものにする主要な技術的な拡張によるもうひとつの飛躍を表しています。 何よりも、Gen 2iは既存のBluesoundシステムと互換性があります。

BluOS 3.0
BluOS 3.0ユーザーにアップデートすると、すべてのBluOSユーザーは、SOUNDMACHINEやTaihe Music Zone(中国のみ)などの新しい音楽サービスにアクセスすることができます。これにより、Bluesoundユーザーは、2018年10月1日にプレーヤーとそのアプリを更新するように求められます。 より簡単なガイドセットアッププロセスを提供します。 同様に、BluOSの最初の音声統合のための配管、アマゾンのAlexa音声アシスタント、およびすぐに開始するスキルの対応ライブラリを含むリリースが予定されています。

BluOS 3.0には、双方向Bluetooth(aptX HD)、拡張オーディオEQ設定(ワイドモード、ディープベースなど)のGen 2i機能のサポートも含まれています。 AirPlay 2をサポートするためのソフトウェアアップデートは、後のリリースで提供される予定です。

Bluesound Gen 2iの主な特長:
-AirPlay 2のサポート(ソフトウェアアップデートを介してすぐに公開予定)
-双方向Bluetooth
-aptX HD Bluetooth
-デュアルバンドWi-Fi 5(802.11ac)
-PULSEファミリ増幅 - より多くのパワーと強化されたドライバ補完
-PULSE SOUNDBAR 2iにおけるHDMI ARC / eARCの追加

Bluesound www.bluesound.com

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村