Monday, 25 February 2019

selenium driver で 画面をスクロールするには

HiFiWidowです。

最近、seleniumにハマっています。色々と作っています。
今日は、selenium driverで画面をスクロールするには、、です。
JavascriptExecutorなるものを使います。
縦に800ピクセルスクロールするには、こうします。


JavascriptExecutor js = (JavascriptExecutor) driver;
js.executeScript("window.scrollBy(0,800)");


ちゃんとスクロールしてくれますよ〜。

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

Sunday, 24 February 2019

ブログと言えども、テストをしなくては

さて、色々と試している私ですが、いくらブログといえどもテストをしたくなりました。
と言う訳で、Eclipseでコードを書きまして、自動化テストをしたのです。

testNGと言うテストのフレームワークを使って、テストしてみました。

簡単なテストです。
結果のスクリーンショットはこちら。

ChromeとFirefoxのブラウザでちゃんと動くかテストしました。seleniumと言うwebドライバーを使いました。
どうやったかと言うと、
test.xmlと言うxmlファイルを用意しました。これはどのブラウザでテストするのかを設定するfileです。
メインのコードはこう書きました。(事故防止のためにウェブアドレスは変更してあります)
--- code ---
import org.openqa.selenium.By;
import org.openqa.selenium.WebDriver;
import org.openqa.selenium.chrome.ChromeDriver;
import org.openqa.selenium.firefox.FirefoxDriver;
import org.testng.annotations.AfterTest;
import org.testng.annotations.BeforeTest;
import org.testng.annotations.Parameters;
import org.testng.annotations.Test;

public class AccessMyonlyone {
//String browser = "Chrome";
WebDriver driver;

@BeforeTest
@Parameters("browser")
public void setUP(String browser) throws Exception {
//Check if parameter passed from TestNG is 'firefox'
if(browser.equalsIgnoreCase("Firefox")){
//create firefox instance
System.out.println("In Firefox");
driver = new FirefoxDriver();
System.setProperty("webdriver.firefox.marionette", "..//..//geckodriver.exe");

}
//Check if parameter passed as 'chrome'
else if(browser.equalsIgnoreCase("Chrome")){
//set path to chromedriver.exe
System.out.println("In Chrome");
driver = new ChromeDriver();
System.setProperty("webdriver.chrome.driver","..//..//chromedriver.exe");
//create chrome instance
}
else{
//If no browser passed throw exception
throw new Exception("Browser is not correct");
}
driver.navigate().to("https://www.my0000.com");

}
@BeforeTest
public void start() {
String a = driver.getCurrentUrl().toString();
System.out.println(a);
driver.findElement(By.linkText("OK")).click();
}
@Test
public void test1() {
driver.findElement(By.linkText("Videos")).click();
System.out.println("Clicked Videos");
String a = driver.getCurrentUrl().toString();
System.out.println(a);
}
@AfterTest
public void quit() {
//driver.close();
driver.quit();
}
}
--- code end ----

xmlファイルの中身はこう書きました。
--- xml contents ---
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE suite SYSTEM "http://testng.org/testng-1.0.dtd">
<suite name="TestSuite" thread-count="2" parallel="tests" >
<test name="ChromeTest">
<parameter name="browser" value="chrome"/>
<classes>
<class name="AccessMyonlyone"/>
</classes>
</test>
<test name="FirefoxTest">
<parameter name="browser" value="firefox" />
<classes>
<class name="AccessMyonlyone">
</class>
</classes>
</test>

</suite>
--- end xml contents ---

こうすると一つのクラスを複数のブラウザでテストできます。
細かい事を書くともっとあるのですが、とりあえず、ざっくりと書いてみました。

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

Tuesday, 29 January 2019

ポータブルスピーカー Tivoli Go - Tivoli Audio

HiFiWindowです。

こんにちは。お久しぶりです。
年末に1ヶ月日本に帰国していました。とてものんびりさせていただいて、リフレッシュできましたが、英国に帰国してからホームシックにかかってしまいましたとさ。

さて、今日はTivoli Goと言うポータブルスピーカーを紹介させていただきます。

[使い方]
1.Bluetoothのペアリンングをする。
  Bluetoothのボタンを押して、ペアリングモードにする


2.PC/Macとペアリングします
それだけ!

もう直ぐに音が聞こえてきますよ〜。

さて、今、YouTubeをこのポータブルスピーカーを使って聞いていますが、サイズが小さいので便利ですね。しかもストラップがついているので、野外で使うときは枝にストラップで吊るせばそこから音が聞こえます。
サイズが小さいと言いましたが、13㎝です。

ちょこっとスピーカーの位置を変えるだけで自分がいる方向に合わせれるし、実は卓上スピーカーっぽく使っています。
昨日からずっと使い続けていますが、バッテリーも持っていますし、一度充電すれば結構長く使える。もう少し使い続けてみます。(後日談:バッテリーは2日持ちます。持続して2日使っていません)

音の調整はこのボタンを押します。

さて、音ですが、忠実に音を再現しています。ただ、スピーカーが一つなので(当たり前!)小さいのにダイナミックさ。
音を大音量にすると、スピーカーがブルブルと震え、「おお、震えてる〜」と言う感じになります。

金額:189ポンド(お財布に優しい値段)
https://tivoliaudio.co.uk/


↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村