Tuesday, 29 January 2019

ポータブルスピーカー Tivoli Go - Tivoli Audio

HiFiWindowです。

こんにちは。お久しぶりです。
年末に1ヶ月日本に帰国していました。とてものんびりさせていただいて、リフレッシュできましたが、英国に帰国してからホームシックにかかってしまいましたとさ。

さて、今日はTivoli Goと言うポータブルスピーカーを紹介させていただきます。

[使い方]
1.Bluetoothのペアリンングをする。
  Bluetoothのボタンを押して、ペアリングモードにする


2.PC/Macとペアリングします
それだけ!

もう直ぐに音が聞こえてきますよ〜。

さて、今、YouTubeをこのポータブルスピーカーを使って聞いていますが、サイズが小さいので便利ですね。しかもストラップがついているので、野外で使うときは枝にストラップで吊るせばそこから音が聞こえます。
サイズが小さいと言いましたが、13㎝です。

ちょこっとスピーカーの位置を変えるだけで自分がいる方向に合わせれるし、実は卓上スピーカーっぽく使っています。
昨日からずっと使い続けていますが、バッテリーも持っていますし、一度充電すれば結構長く使える。もう少し使い続けてみます。(後日談:バッテリーは2日持ちます。持続して2日使っていません)

音の調整はこのボタンを押します。

さて、音ですが、忠実に音を再現しています。ただ、スピーカーが一つなので(当たり前!)小さいのにダイナミックさ。
音を大音量にすると、スピーカーがブルブルと震え、「おお、震えてる〜」と言う感じになります。

金額:189ポンド(お財布に優しい値段)
https://tivoliaudio.co.uk/


↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Tuesday, 30 October 2018

Audio Concierge がシルバーのイヤフォンを英国で発売

こんにちは!

すっかり秋になってしまいました。
今日は歩いてタウンまで行ってマーケットを覗いてきました。その途中のカレッジの庭でリスを見つけてほっこり。
マーケットでは大根を買ってきましたので、今日は大根鍋です。
最近は英国でも大根が売られてくるようになり、本当に嬉しい!
さて、今日はオーディオコンシェルジェからシルバーのハンドメイドのイヤフォンが英国でも発売されるようになりましたのでお知らせ!

Audio Concierge がシルバーのイヤフォンを提供


パーソナライズされたパーソナルオーディオソリューションを提供していることを誇りにしているオーディオコンシェルジュは、世界でもトップクラスのシルバー製のユニバーサルインイヤーモニター、Vision EarsErlkönigを発表しました。
ケルンに拠点を置くビジョンイヤーにとって、Erlkönigはその分野で5年間の最高峰を誇っています。 HiFi業界の16歳のベテランであるAudio Concierge創設者Phil Wannellのパートナーシップは、妥協を許さないお客様にも妥協のない経験を提供する機会を提供します。
ケルンで手作りされたErlkönigはエレガントな威力を発揮します。 カスタム設計された5ウェイ・クロスオーバーはErlkönigの13のドライバー(ベース4基、ミッド・レンジ4基、トレブル3基、スーパー・トゥイーター)を提供します。 その結果、可聴スペクトル全体にわたって非常に一貫した応答が得られ、4つのすばらしいリスニングモードでレンダリングされます。 リスナーは、演奏、エンジニアリング、レコーディングされたときの自分の音楽を聴くことができます。

すべての技術は、4つの互換性のあるフェースプレートの1つで飾られた美しくデザインされたシルバーシェルに収まります。 純粋なOCCシルバーワイヤで製作された別注ケーブルは、スマートフォンやポータブルミュージックプレイヤーのようなあなたのデバイスにモニターを接続します。 エレガントな木製のケースはErlkönigを自宅で安全に保ちますが、スタイリッシュなレザーケースも同様に傷から守ります。


価格と発売日

Vision Ears - Erlkönigの価格は4,199ポンドで、現在www.audioconcierge.co.ukから入手可能です。

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Thursday, 25 October 2018

Thorensが新しい二つのレコードプレーヤーをヨーロッパで発表

こんにちは!

英国の南部はすっかり寒くなってきました。日差しも少なくなってきて、栄養士の人からイギリスは日差しが少ないからビタミンD錠を摂取してくださいと言われたのを思い出しました。スーパーで安くて400円くらいです。早速買いに行こうと思っています。

さて、Thorensが新しい二つのレコードプレーヤーを発表しました。
新しく発表されたのはTD 201とTD 202。
両方とも、レコードの魅力を再発見した人たちを対象にしています。
TD 201とTD 202には、事前に設定されたカートリッジが付属しており、
使用可能なアンプまたはアンプに直接接続するためのスイッチ可能なフォノステージの受信機が付いています。 TD 202は、USBを備えた追加のA / Dコンバータを備えており、コンピュータでレコードを直接記録するための出力も可能。

Thorens TD 201


新しいThorens TD 201は、信頼性が高く、プラグアンドプレイのターンテーブルを使いやすくできています。滑らかなランニングベルトドライブとラバーマット付きアルミプラッターが付属しています。 新しいThorens TP 71 tonearmは、あらかじめ構成されたAT 3600カートリッジを取り外し可能なヘッドシェル。
切り替え可能な一体化されたフォノステージを使用して、TD 201はアンプやレシーバーデバイスに接続可能。
新しいThorens TD 201はハイグロスブラックで、2018年11月。金額はは€449。

Thorens TD 202


新しいTD202は、一連の手動プラグアンドプレイターンテーブルです。
その "より小さい"兄弟のTD 201と比較して、それはより大きい台座とAT 95Eカートリッジが付いています。 フォノステージは、USBアウトプットを備えたアナログ/デジタルコンバータですので、演奏されるレコードは自動的にデジタル化され、ウェブからダウンロードできるいくつかの種類の録音ソフトウェアを使用してコンピュータに簡単に録音することができます。
新しいThorens TD 202はハイグロスブラックで、2018年11月。金額は599ユーロになります。

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村