«

»

May 29

Print this Post

CANTON

CANTON にやってきました。ドイツの会社です。

会社は1972年に4人のHiFi愛好家によって設立されました。彼らはそれぞれがビジネス、エンジニアリング、セールスと開発という異なった経歴の持ち主でそれらがうまく働き、チームとして成功しました。

最初は空き家と村の空いていた学校を利用して、35人の組み立ての従業員と共にスタートしました。

開発はその空き家のリビングルームが使われ、理由としては、HiFiはリビングルームで使用されるからだよ。だそう。

さて、デモの様子はこのような感じで満員。一つ席が空いているじゃないか、と思われるでしょうが、それは私が占領していた席です。:)

CANTON

↓ コチラはReferenceシリーズの1.2DC。なんとお値段は€10,000。

Canton_1

そしてこれは同じReferenceシリーズの2.2DC。お値段は€7,500。

Canton_2

このシリーズは科学的な解析とコンピューターシミュレーションと共に、技術的なプロセスでの細部まで行き届いたテストから始まりました。

そして、次のステップとして最高のパーツと手作業で組み立てられ、何回も音を試した後、全ての音はクリアになり、このシリーズを特別なものにしました。そして、無限の喜びを与えてくれるのだそうです。

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=259

Translate »