Category Archive: Word from me

Jan 12

遅なりましたが。

HNY

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 久しぶりに書道道具を出して書いてみました。あまりうまくありません。苦情は受け付けておりませんので、宜しくお願いします。(^_^)   去年の暮れはとーーーーーーっても忙しくて。ホリディに行く前に旦那のニューイヤーパーティのシャツを製作しなければいけない作業が入り、予定がちょっと狂って自分のドレスの製作に力を入れられず、そのままフラフラしたまま荷物作りをし、出発。といってもイギリス国内ですが。 しかも、旦那からクリスマスプレゼントに頂いたネックレスとピアスのセットを家に忘れてくるという失態をおこす。しかも、そのセットは旦那がクリスマスパーティーに付けてね、といったもの。。かなりの大失態である。 彼はちょっと驚いていたが、私のプライベートはこんなもの。仕事はオンモードで、プライベートは完全にオフモードになるのだ。 その点、彼はプライベートでも仕事でもいつもオンモード。凄いね。。私には無理だよ。 幸いなことに丁度良いネックレスを休暇先のチャリティーショップで見つけたのでなんとかなった。ふう。トラブル回避能力は抜群に高いのだ! これでござる。↓ 私の洋裁ブログより ーー 今年もミュンヘンで開催されるショーのお知らせが届きました。 どうしよう。最近のドイツは危ないからな。。こんなにヨーロッパが荒れるとは思わなかったよ。安全対策をしっかりして欲しい!オラー!(お猿モードの私) まあ、これからの仕事の状況次第だな。 ま、いっか。今考えなくてもいいし。   心配しないでください。ちゃんとブログアップしますよ。(少しずつ。。)   ではでは〜。   一応参加してマス。↓ にほんブログ村 Pure Audio

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=801

Nov 30

音楽ストリーミング!

P1030409

先々週はホリディでした。 そして今週から暫くお休み。 なんか、すごく嬉しくなっちゃって(普通は逆だろうな)先週末はクリエイティブな活動に燃えていました! ちょっとしたDIYとかして。部屋の雰囲気が変わって。 しかも昨日から音楽ストリーミングサービスを旦那が始めたので私もと。 というか、私のiMACに彼がセットアップしてくれました。(その時はDIYに燃えていたので彼がやってくれたのです) この音楽ストリーミング。ハマってます。 私は音楽の分野に関してコレといったこだわりが無く、聴いてみて良かったら、良い!って言う人です。かなりシンプルな人かも知れないです。。 ただ、一度気にいるとずーっと同じ曲ばっかり聴き続けるので、一緒に居たくない人かも知れないです。 こんな私が音楽ストリーミングにハマったわけは、適当に検索して色々な曲を楽しめる事。新しい発見がある事。 今はNatalie Coleを検索したら彼女のよく聞かれている曲がリストで出てきたので、それを聴いています。美味しいとこ取りっていう感じで、私みたいにこだわりが無くて、ただいい音楽を楽しみたい人にはもってこい! 勿論、コレで聴いてます。 私の使っているストリーミングサービスはTIDALって言うJay Zがオーナーの会社です。元々はスウェーデンから始まって、その後にJay Zに売却されます。 ーーここからちょっと面白い話 Wikiによると、売却後スウェーデンにある本社は閉鎖、そして全てのスウェーデン人の社員は解雇になり(ええ?!)、CEOのアンディ氏もです。 WikiでTerminating the all Swedish employeesって書いてあるので解雇で間違い無いでしょう。 何があったのかは勿論私は知りませんが、全員解雇ということは何かヤバいことがあったのかもしれません。製品には興味があるが、社員には興味がないと。憶測ですが。でも、こんなこと滅多に無いですよ。聞いたことありません。コンテンツを扱う会社ですから何か著作権に関してヤバいことしてたかも。配給会社から配給されたコンテンツは配給会社との契約によってある一定期間だけ配給できるとか、色々あるんですよ。これをまともやってないと、もちろん訴えられます。配給されたコンテンツには著作権がありますし、ということはコンテンツ制作者にお金が行くわけです。これを不正に扱うと、これもまた訴えられます。 推測ですが、JayZが制作者側の人間ですからもしかしたら、です。 今ではJay Zのオーナーの元、まともになったと思われます。あくまでも推測ですよ〜。 でも、ちょっと気になりますネ。まあその辺は当たらず、触らずがいいんでしょうけど。 今日はこの辺にして。今、ちょっとワンピースを製作してるんです。ミシンに戻りま〜す。じゃあね!

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=789

Nov 22

ウチのウクレレくんにお嫁さんが来ました。

Uklele-Pink

なんてね。 昨日、ブラブラとローカルの町のお店を覗いていた時に、見つけちゃったの。 ピンクのウクレレがチャリティショップに! 私が持っているウクレレと同じブランドで(というか、旦那さんからのお誕生日プレゼント)、しかもピンクで、なんと たったの5ポンド。 なんでこんなところに。。と思いながら手に取り、CコードとかGコードとか弾いてみて音が全然あってなくて、チューニングが必要。 なんてことをしていたら、お店の人に、「あら、弾けるのね」と言われて。 「あ、そうそう。ウクレレ持ってるし。」 次の瞬間、 「これ、いただきます!」 って、購入。 私の持っているウクレレちゃんはブラウンで、これはピンク。お嫁入りという訳❤️。うふふ。 早速家に帰って、チューニング完了! ウクレレはちょっとした息抜きに練習してます。 最初、初めて弾いた時は、なんだこりゃ!っていう音でしたが、3週間くらいしてから普通の音に聴こえるようになりました! やはり、ちょっと弾けるようになると誰かに聴いてもらいたくなるもの。もちろん、ターゲットは旦那さん。 「ねえ、ねえ、聴いてよ〜」って、弾いてあげました、彼にしてみたら、ちょっと迷惑だったかもしれません。 でも、あと10年くらいは我慢してもらわなければ。ちょっとづつだから上達が遅いのですよ。 — ところで、イキナリ話が変わりますが、イギリスに来て日本とは違うなあと最近つくづく思うことがあります。 というか、ヨーロッパ人全体に言えることかもしれません。 それは、  遠慮して肝心なことを本人に直接聞かない。 ことなんです。 日本だとお節介な人が結構いて、あーだこーだと教えてくれますが、ここでは周りの人が話していて、本人には直接聞きません。そのせいで、ものすごい勘違いを皆さんしてしまいます。 これは普通の例ですが、私は10年くらいボランティアでご老人にお弁当を配達していました。彼らはお医者さんから自分では食事の支度をすることができないが、病院に行くまでもない。という感じです。 その中で、結構仲良くなったおじいさんがいて、彼が突然「ニイハオ」って中国語の挨拶をしてきたのですよ。 ちょっと戸惑いましたが、「私、中国人じゃなくて日本人なんです。」って言ったら、彼も驚いて「そうなの?ごめんごめん!」って。 彼曰く、他のボランティアの人に私の国籍を訊いたら、中国人だよって返ってきたそうです。で、彼なりに粋なことを考えて、挨拶の言葉を勉強したのね。 こんな小さいことでも、誰か、本人に直接聞けば、このおじいさんが間違った言葉を覚えなくて済むのに。 結構、こういう思い込みで突っ走っちゃう人、沢山います! こちらとしては、「はあ?どこから来たの?そんなこと?」って言う思い込みがマジで多いです。ていうか、本人に直接聞けば解決することが多いのに、なぜしないのだ!私には理解できません。本当に。。。尋ねるってそんなに」難しいことなのかな? 私にしてみたら、知ったかぶりして話して、後で全然違うってわかった時の気まずさの方が恥ずかしいけど。。。 ま、そんか感じ! じゃあね! 記事のアップの励みになります。押していってネ。 にほんブログ村 Pure Audio

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=783

Oct 25

事実は小説より奇なり

とは、よく言いますが、普段普通に暮らしているつもりでも、とんでもない事に知らないうちに巻き込まれていたり(ストーキングされるのはこれに含まれますね)、とんでもない思考の持ち主の人達(悪い意味で)ばかりがなぜか集まってしまった会社に勤めていて、苦労したり、日本の支社なのに日本人じゃない人達ばかりで逆に日本人であるために敵視されちゃったり。 何年か前にある外資系の日本支社で働いている友人たちから、愚痴をよく聞いていました。内容がトンデモナイことばかりで、「本にしたほうが良い、絶対売れる!」と推薦したほど(しかも毎回)。 当時私は結構まともなところに勤めていて(でも今はまともでなくなったらしい)、そういう話をきいて、「マジで?!」と目を白黒させていました。 でも、最近はまともなことが少なくなってしまったというか、どう考えてもおかしいだろ?っていうことを平気でする人が増えました。嘆かわしいことです。 先日、ある会議に出席していたこと、議題は「こうしたほうが良いリストを話し合う」という、日本にいたら「はあ?何それ?」でした。こういう会議に出席すること自体が辛いです。つまらなくて。 その会議では、進捗が遅れているグループをどう助けるか、から始まりました。 「助けるんだったら、良いことじゃない?」と思われるでしょうが、問題は、なぜそのグループの進捗が遅れているかを把握せずに会議をしちゃうことです。 しかも真面目に、憶測だけでこんな問題があるんじゃないかと延々と話しあい、そんな会議ですから議題から外れまくりで、しまいには自分たちの言い訳が始まる始末。 「あの、うちのグループの進捗に問題はありませんけど?」と言って、議題を元に戻そうとすたのですが、なんせ議題自体に問題があるので、結局1時間を無駄に過ごしてしまいました。私は、時計をちらりちらいと見ながら必死に我慢して1時間を乗り切りました。でも、10分延長しましたが!これは何かの罰でしょうか? なぜ、直接そのグループに質問しないのでしょう?質問することがそんなに難しいことなのでしょうか?それとも、質問するのが怖いとか?でも、そうなると、’助けます’事自体、意味がないですよね。 つまり、ただ会議がしたかっただけなのです。要は。会議という時間を使って、サボろうとしているだけですよ。 そんな人達、最近多いです。この国では。皆さん、無駄な会議にはお気をつけください。すっごくつまらないですから!あ、私がマネージャーだったら絶対そんなこと許さないのに!キ〜!

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=738

May 31

ふう、びっくりした。。

先週の日曜日、WordPressのアップデートをしようとして、失敗した。 久しぶりにサイトをいじったので、どこにFTPをインストールしたか忘れてるし。 しかーし! 自力で直したった!!イエーイ!しかも、アップデートも成功! しかもあっという間に直したぜ。ちょっと嬉しいネ。

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=674