May 24

FOCAL: STELLA UTOPIA EM EVO

グランデユートピアEM EVO、ステラユートピアの実際の技術姉妹EM EVOは13インチ(33cm)電磁マグネットウーハーのような最も優れた技術成果 、例えば3ウェイバージョンでより便利な寸法で吸収するといったものです。
Stella Utopia EM Evoは、TMDサスペンション、NICマグネット、MRRキャビネット技術の最新の焦点革新を特長としています。 主要な革新は Stella Utopia EM Evoによって完全に実現された重要な周波数応答のすべてのダイナミクスと定義を再発見することにありました。

Stella_Evo_Black_34

キーポイント
•リファレンス3ウェイオアスタンドラウドスピーカー
•高効率電磁ウーファー
•ユートピアEMエボ技術:ベリリウム、IAL2TM、TMDサスペンション、NICマグネット、
MRRキャビネット、Focus Time™、W、Power FlowerTM、OPC + TM、Gamma StructureTM•トータルサウンドパーソナライゼーションの243回の調整
•100%FOCAL製造


なんとグランデユートピアEM EVOに姉妹がいたんですね。妹さんの位置づけでしょうか?

↓↓↓ピュアオーディオランキングに参加しています。下のボタンを押して応援してね!↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=920

May 24

FOCALのUtopia III Evoのキーポイント

忘れてました!キーポイントを載せるのを!

主なポイント:
•リファレンス4ウェイオアインテグレーテッドラウドスピーカー
•高効率電磁ウーファー
•調整可能なフォーカス時間、完全に関節式のスピーカー
•ユートピアEMエボ技術:ベリリウム、IAL2TM、TMDサスペンション、NICマグネット、
MRRキャビネット、Focus TimeTM、 ‘W’、Power FlowerTM、OPC + TM、Gamma StructureTM●トータルサウンドパーソナライゼーションのための1,458回の調整
•100%FOCALで製造されています
ーー

HiFiWidowは残念ながら今年のミュンヘンHiFiショーにはいきませんでしたが、もちろん、私の夫は行きましたよ。
そんな訳で、これらの情報を得たのです。
全て日本語訳を頑張って載せています。
だから、応援してくださーいい!

これから真面目にちょくちょく情報を載せていきます。(本当ですよ〜以前のように1年に1回じゃありません!でも、それには読んでくださる皆さんの応援が必要。。)

↓↓↓ピュアオーディオランキングに参加しています。下のボタンを押して応援してね!↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=916

May 23

FOCALより グランドUtopia III Evo発表!

GU_Evo_White_PT_06 copy 2

初めて発表された2008年以降、 Utopia IIIは世界中で成功及びたくさんのアワードを受賞しました。 時代を超越して且つ近代性であるのは、このシリーズの芯の不可欠な部分です。

GU_Evo_White_PT_03 copy
2018年エディションの Utopia III Evoはそれらのシリーズが今でも時代の先端を行くテクノロジーであることを思い出させ、今なおラインはアップグレードされ続けているというのが証明であるといえます。

GU_Evo_White_PT_02 copy

そして、FOCALが技術革新をこのラインに統合することは自然なことでした。
グランドUtopia EM EvoとStella Utopia EM EvoがUtopia III Evoラインにて誕生。
変更部分は主に強化リングを追加したスピーカードライバーの中にありますが、クロスオーバーとニースも更新しました。

Focalによって開発された最新の音響技術革新は、Utopia III Evoラインをさらに強化します。このプロジェクトは、音の明瞭さとネッセをさらに向上させるためにできる限りの細部を強化する絶好の機会として、でした。

GUtopia_Evo_Black_34 copy

GUtopia_Evo_Blue_34_1

GUtopia_Evo_Green_34 copy

GUtopia_Evo_Grey_34 copy

FOCAL https://www.focal.com/

↓↓↓ピュアオーディオランキングに参加しています。下のボタンを押していただけると嬉しいです!↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=901

May 22

PMCが fenestria を紹介しました。今まで聴いた事の無いラウドスピーカー!

ミュンヘン2018年5月10日。 PMCの最初の製品、BB5は1990年初期にBBCのロンドンのベールスタジオに設置され、その後、4分の1世紀にわたって使用されている基準監視と音の中性に関する高い基準を設定しました
その時以来最も重要なPMC製品で 、PMCは本日、事実上のラウドスピーカー・レンジの新しいフラグシップ – fenestria の発売です。

FenestriaFront (1) copy

超高精細パッシブツインATL™スピーカー、fenestriaには、すべて新しくカスタマイズされたドライバー、改良された空力ATLエアーフロー用のツインLaminair™通気孔、 そして革新的でエレガントなリフレクションフリーモジュールで高音ユニットとミッドレンジユニットを収容する新たに設計されたキャビネットの3通りが一つに。
その結果、 ビジュアルに美しく、高度にエンジニアリングされ、他のスピーカーよりも繊細で洗練された演奏感を伝えます。 fenestriaの5年のデザインプロセスの多くは、スピーカー自体が導入した不要な歪みや色の除去に焦点を当てているため、リスナーには音楽だけが聞こえます。このため、PMCはそれを「あなたが聞くことのないラウドスピーカー」と呼んでいます。

「PMCの所有者でありチーフデザイナーのピーター・トーマス氏は、「fenestriaは当社の総合的な設計アプローチのパーフェクトな例です」と説明しています。 「私たちの目標は、技術と素材につきましては、オープンな心で、できる限りのパッシブスピーカーを作ることでした。私たちはすべての選択肢を見て、最も純粋で透明性の高いサウンドを実現しました」

スピーカー設計に対するPMCのアプローチは長い間賞賛されており、そのスピーカーが世界をリードする多くのレコーディングスタジオ、映画製作会社、作曲家、ミュージシャン、エンジニアに選ばれています。

fenestriaでは、ドライブユニットとキャビネットから不要な振動をすべて除去するという設計の原則がありました。これらはスピーカーの明瞭度、精度、中立性を低下させ、音楽体験を損なう色を導入します。ラウドスピーカーが進化するにつれて、ドライブユニット、キャビネット、伝送ライン、クロスオーバのすべての要素が、感度の高い加速度計を使用して振動解析され、この解析の結果が最終的な設計にダイレクトに影響を与えました。

このエレガントな高さ1.7mのラウドスピーカーの特徴的なビジュアルマーカーは、中央モジュールまたは “ネスト”と呼ばれるもので、高域と中域のドライブユニットを収容しています。アルミニウムの頑丈なビレットから砥石をはぎ取って、“ネスト”は隔離され、キャビネットの残りの部分と分離されます。これにより、アドバンスト・トランスミッション・ラインと4台のバス・ドライブ・ユニットの巨大なエネルギーが、中高域ユニットからの重要な情報を妨害するのを防ぎます。

19.5mmのSonomex™高周波ユニットは、ネオジム・マグネット・アセンブリーとPMC設計の分散グリルを搭載し、自然で開放感のある高周波と非常に安定した3次元画像を実現します。このドライバはミッドレンジユニットから隔離されており、シリコンダンピングPMCサスペンションマウントAuriole™を搭載しています。
PMCのミッドレンジ・ドライバは、ハイファイとプロオーディオの両方の世界で伝説的な地位を築いています。フェンストリアの75mmユニットは全く新しいもので、PMCの基準によってもミッドレンジの性能をさらに上げることができます。紡績されたアルミニウムフォームは音響的に不活性で、巣の中に取り付けたときに不要な反射を生じません。その結果、ドライブユニット自体ではなく、スピーカーの周囲の空間から発するように見える、安定したピン先の画像が得られます。

4つの165mmロング・スロー・ピストン・バス・ドライバーはそれぞれ、巨大なマグネット・アセンブリーと、剛性のあるマルチセル・ダンピング・コアを挟んで、専門のモーター・スポーツ・メーカーが手作業で製作した2層の横織り炭素繊維からなるフラットなダイアフラムを特徴としています。リジッドではあるが超軽量のダイアフラムは、非常に正確でほぼ即時の応答を保証し、変形せずに結果的に着色することなく、コンパクトで高圧縮の伝送ラインを駆動するのに必要な力を提供します。
また、自動車スポーツの世界には、PMCの独自のバスローディング技術であるATL(Advanced Transmission Lines)の終わりに位置するLaminair™通気孔があります。 Laminairベントは、F1からLe Mansまで使用された空気力学の原理を使用して、ATLを出るときに滑らかな層流を作り出します。これにより、乱気流や抵抗を低減し、効率を高め、空気騒音を排除し、すべてのレベルで例外的なタイミング、深さ、ダイナミックレンジで低音レスポンスを生成します。
ATLとベースユニットのハウジングは、激しくブレースされたキャビネットで、“ネスト”の中のドライバーから音響的に隔離されています。これは、バス・ドライバとツインATLによって生み出される高いエネルギーです。不要な低周波振動がキャビネットに流れ込むのを防ぐためにより革新的なアプローチが必要でした。

FenestriaSideView (1) copy

地震の被害を防止するために高層の建物に採用されているのと同じ技術を使用して(これにより高質量の振り子が構造に追加される)、フェノスタリアのキャビネットの側面は、スピーカーアセンブリの残りの部分に反響するように設計されています。その結果、キャビネットを出る前に振動がなくなり、サイドパネルはドライバーによって生成された不要なエネルギーをすべてキャンセルし、音楽だけを残します。

スピーカーの台座にあるクロスオーバさえも、キャビネットの残りの部分とは音響的に隔離されています。すべてのクロスオーバコンポーネントは、選択前に細心のテストを受け、耳を傾けて、それらの間の干渉を排除するよう戦略的に配置されています。台座には高域と低域のチューニングコントロールも搭載されているため、すべてのルームとソース機器との理想的な統合が保証されています。

値段は
ホワイトシルク、リッチクルミ、グラファイト、タイガーエボニー仕上げ、英国で45,000ポンドのフェネスタリテール、ユーロ圏で54,000ユーロ(ペアごとの価格)です。

PMC https://pmc-speakers.com/
↓↓↓ピュアオーディオランキングに参加しています。下のボタンを押していただけると嬉しいです!↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=894

May 21

Astell&Kern ビリージーンイヤフォン

Astell&Kernからインイヤーモニター(IEM)のスペシャリスト、Jerry Harvey Audioによって設計されたサイレンシリーズの最新イヤホンであるBillie Jeanが紹介されました。名前の由来は女性についての古典的な歌だそうです。

Billie Jeanは、特許取得済みのJerry Harvey Audio技術とAstell&Kernの世界的な制作品質を組み合わせ、優れたサウンドとプレミアム・ビルドを備えたイヤフォンを、そのような革新的なデザインに手​​頃な価格で提供。

BillieJean_01_01

BillieJean_06

Billie Jean仕様

– Jerry HarveyというAlicia Keys、Bruno Mars、Pitbull、The Rolling Stonesなどのミュージシャンの為のIEMのオーディオデザイナーによる設計。
– 創業者のJerry Harveyは、ヴァン・ヘイレンと一緒にツアーをしていたときに生み出された初めての2ウェイ、カスタムフィットのイヤピースを作りました。
– Jerry Harvey Audioの特許取得済みのfreqphase®ウェーブガイド技術を特長としています。
– 2ウェイ、デュアルバランスアーマチュアのデザインで、新しい内部サウンドホールがあり、クリアで完璧にバランスのとれたオーディオを提供します。
– 新しいアコースティックのチャンバー・サウンド・ボア・デザインは、サウンド・プロダクションにアーチファクトを加えることなく、素晴らしいダイナミック・レンジで広いサウンド・ステージをもたらすように注意深く設計されています。
– Kevlarと銀被覆銅の組み合わせから作られた信じられないほど強く、非常に柔軟なケーブル。
– 18オームのインピーダンス
– 26dBのノイズアイソレーション
– 3種類のシリコンイヤーチップ(S、M、L)とキャリーケースが付属しています。
AK70 MKII(Billie Jeanと一緒に描かれた写真を含む)など、数々の受賞歴を誇る高解像度のプレーヤーのアステル&ケーンの理想的な理想的なポータブルミュージックデバイスの完璧なコンパニオン。

価格 £299

Astell&Kern https://www.astellnkern.com/eng/content/main/

↓↓↓ランキングに参加しています。下のボタンを押していただけると嬉しいわ!↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=887

Older posts «

Translate »