May 10

ミュンヘン ハイエンド ショー 2016

今日は!

最近、陽気が良くなり、お日様の恩恵を預かり、庭でお茶を楽しんでいるHiFiWidowです。

今年もミュンヘンのショーに行ってきました。

今年はショーが始まるのが早く、5月4日から8日まで。丁度日本のゴールデンウェーク終盤頃ですね。

私がミュンヘンに到着したのは5月の4日。行く2日前からどんな洋服を着て行こうか天気をチェックしていましたが、私が行った日から丁度お天気も良く、しかも暖かくて春用の洋服を持って行って正解!と満足。念のため、ユニクロのウルトラライトダウンコートを旅行鞄に忍ばせておきましたが、使う機会も無く、本当に過ごしやすい気候でした。

私がショーに行ったのは5日から7日まで。5日はドイツの祝日で本当にたくさんの人が来場していました。盛況でした!こんなにたくさんの人が〜!って驚きましたヨ。

さて、最初に伺ったのはマランツの視聴ルーム。

マランツブランドアンバセダーの石渡氏は相変わらずのスターで、多くの人に囲まれていました。

 

marantz-star-ken

 

その次に伺ったのはB&Wの新製品発表会。ミュンヘンのルネッサンスホテルで行われました。

本当に素敵な部屋で、ヨーロッパ!な雰囲気を楽しみながら視聴させていただきました。

B&W

まだまだ続きます。

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=823

Mar 04

Naim Mu-so Qb

こんにちは!HiFiWidowデス。

先週、旦那さんがこのMu-so Qb(Naim)を使って良いよとのお許しが出たので、2日前からちょこっと使ってみました。

 

Mu-so Qb

Mu-so Qb

この Mu-so Qbはワイヤレスのラウドスピーカーで、使い方はアンドロイド携帯、アンドロイドタブレット、iPhone,iPadやWindows携帯向けの Naim のアプリケーションをダウンロードして使用。

 

ワイヤレスなので、スピーカーの電源をOnにするとデバイスからWiFiに接続しようとするので、アプリからMu-soのデバイスを追加(つまり同じWiFi下でのみ使用できる)できる。

そこからデジタルラジオとか自宅に音楽ストリーミングサーバーがあれば、それに接続させたり。TIDALも使えるのでアカウントがあれば接続してアプリからミュージックファイルをコントロールしてストリーミングを楽しみます。

 

アプリをインストールしてあるデバイスに音楽ファイルがあれば、USB(USBケーブル、USBメモリースティック)BTやアナログ接続でMu-soをスピーカーのように使うことも可能。

プラス、Naimの他のストリーミング製品が他の部屋にあれば、アプリからのコントロールが可能。ちなみに、私が試していたMu-so Qbを旦那が他の部屋からコントロールして自分の聴いているラジオ番組に切り替えたりして見せました(丁度その時、ジャスティンビーバーの曲を聴いていたので、「ちょっと〜!」ていう気分)。

 

ちなみに、再生画面はこんな感じ(アンドロイドアプリ使用)。

クラシックFM

 

Mu-so-Radio

TIDALでジャステン ビーバーを楽しむ

Mu-so-TIDAL

 

Mu-so Qbのコントロールパネル

 

Mu-so-ControlPanel

コントロールパネルからの音のボリュームはこうします

Mu-so-VolumeControl

円盤の周りを触ると音ボリュームが出てくるの。

さ〜て!気になるお値段は、13万5千円。

キープしておきたい気分。しかし、旦那さんがこの製品を返すまで使っちゃおうかしら。

では、また!

 

 

 

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=810

Jan 12

遅なりましたが。

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

HNY

久しぶりに書道道具を出して書いてみました。あまりうまくありません。苦情は受け付けておりませんので、宜しくお願いします。(^_^)

 

去年の暮れはとーーーーーーっても忙しくて。ホリディに行く前に旦那のニューイヤーパーティのシャツを製作しなければいけない作業が入り、予定がちょっと狂って自分のドレスの製作に力を入れられず、そのままフラフラしたまま荷物作りをし、出発。といってもイギリス国内ですが。

しかも、旦那からクリスマスプレゼントに頂いたネックレスとピアスのセットを家に忘れてくるという失態をおこす。しかも、そのセットは旦那がクリスマスパーティーに付けてね、といったもの。。かなりの大失態である。

彼はちょっと驚いていたが、私のプライベートはこんなもの。仕事はオンモードで、プライベートは完全にオフモードになるのだ。

その点、彼はプライベートでも仕事でもいつもオンモード。凄いね。。私には無理だよ。

幸いなことに丁度良いネックレスを休暇先のチャリティーショップで見つけたのでなんとかなった。ふう。トラブル回避能力は抜群に高いのだ!

これでござる。↓

私の洋裁ブログより

ーー

今年もミュンヘンで開催されるショーのお知らせが届きました。

どうしよう。最近のドイツは危ないからな。。こんなにヨーロッパが荒れるとは思わなかったよ。安全対策をしっかりして欲しい!オラー!(お猿モードの私)

まあ、これからの仕事の状況次第だな。

ま、いっか。今考えなくてもいいし。

 

心配しないでください。ちゃんとブログアップしますよ。(少しずつ。。)

 

ではでは〜。

 

一応参加してマス。↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
Pure Audio

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=801

Dec 19

スピーカー … 重すぎる

 

お久しぶりです。

自由な身(まあ、無職になったちゅうことだよね)になったのに、結構忙しい。

自由の身になった次の日に、今までやりたかったけど、仕事で忙しくてできなかったことリストにしてやってみることにしました。ほとんどが家の用事です。

To-Doリストが12もあったの。やっと半分以下まで減りました。やったね!

やりたいリストの中に、お菓子とパン作りがあって、パンは今焼いてる途中。

おとといはマドレーヌを焼きました!クックパッド、様様です。

マドレーヌ

まあ、自由の身になったからといってふらふらしているわけではなく、家事をやったり、旦那の仕事を手伝ったり。

先週はスピーカーのBOWERS & WILKINS 803 D3を梱包する作業をて伝いましたよ!ものすごく重たくて。

数人の方はもう既にご存知だと思いますが、私はHiFi評論家の妻です。

言っても良いとお許しを頂いたので、ここでちょろっと発表。だから、彼の仕事について行ってオーディオショーとかに行ってるの。

しかし、色々なスピーカーの搬入とか搬出とか手伝っていますが、このBOWERS&WILKINS 803 D3 は本当に重かった!搬出する前の日に梱包して、しかも、箱も超大きく、スピーカーにコロがついているとはいえ、二人掛かりでないとできない作業でした!

重い重いって文句言ってますが、スピーカー自体は素晴らしいものでしたよ!旦那はもうちょっと置いておきたかったみたいだけど、私がこの重たい作業を終わらせたくて、戻してもらったのでした。

でも、肝心の搬出の日に私は寝過ごしてしまい、しかも耳栓までして、彼の私を呼ぶ声が聞こえず、彼が運送の人と二人でトラックまで運んだらしい。

けっして、無視したわけではありません。事故です。その時ちょうど耳栓をして寝ていただけです。

お!もうすぐパンが焼ける!初めてなのでウキウキです。

 

では!

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=796

Nov 30

音楽ストリーミング!

先々週はホリディでした。

そして今週から暫くお休み。

なんか、すごく嬉しくなっちゃって(普通は逆だろうな)先週末はクリエイティブな活動に燃えていました!
ちょっとしたDIYとかして。部屋の雰囲気が変わって。

しかも昨日から音楽ストリーミングサービスを旦那が始めたので私もと。

というか、私のiMACに彼がセットアップしてくれました。(その時はDIYに燃えていたので彼がやってくれたのです)

この音楽ストリーミング。ハマってます。

私は音楽の分野に関してコレといったこだわりが無く、聴いてみて良かったら、良い!って言う人です。かなりシンプルな人かも知れないです。。
ただ、一度気にいるとずーっと同じ曲ばっかり聴き続けるので、一緒に居たくない人かも知れないです。

こんな私が音楽ストリーミングにハマったわけは、適当に検索して色々な曲を楽しめる事。新しい発見がある事。
今はNatalie Coleを検索したら彼女のよく聞かれている曲がリストで出てきたので、それを聴いています。美味しいとこ取りっていう感じで、私みたいにこだわりが無くて、ただいい音楽を楽しみたい人にはもってこい!

勿論、コレで聴いてます。

P1030409

私の使っているストリーミングサービスはTIDALって言うJay Zがオーナーの会社です。元々はスウェーデンから始まって、その後にJay Zに売却されます。

ーーここからちょっと面白い話
Wikiによると、売却後スウェーデンにある本社は閉鎖、そして全てのスウェーデン人の社員は解雇になり(ええ?!)、CEOのアンディ氏もです。
WikiでTerminating the all Swedish employeesって書いてあるので解雇で間違い無いでしょう。
何があったのかは勿論私は知りませんが、全員解雇ということは何かヤバいことがあったのかもしれません。製品には興味があるが、社員には興味がないと。憶測ですが。でも、こんなこと滅多に無いですよ。聞いたことありません。コンテンツを扱う会社ですから何か著作権に関してヤバいことしてたかも。配給会社から配給されたコンテンツは配給会社との契約によってある一定期間だけ配給できるとか、色々あるんですよ。これをまともやってないと、もちろん訴えられます。配給されたコンテンツには著作権がありますし、ということはコンテンツ制作者にお金が行くわけです。これを不正に扱うと、これもまた訴えられます。

推測ですが、JayZが制作者側の人間ですからもしかしたら、です。

今ではJay Zのオーナーの元、まともになったと思われます。あくまでも推測ですよ〜。
でも、ちょっと気になりますネ。まあその辺は当たらず、触らずがいいんでしょうけど。

今日はこの辺にして。今、ちょっとワンピースを製作してるんです。ミシンに戻りま〜す。じゃあね!

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=789

Older posts «