Monday, 24 September 2018

Chord が新技術のSignatureXLスピーカーケーブルと新しいChordOhmicプラグを発表!

こんにちは。

英国南西部はすっかり寒くなり、冬の始まりだね、と話しているところです。

さて今日は英国の会社のChord が新技術のSignatureXLスピーカーケーブルと新しいChordOhmicプラグを発表しましたので、お知らせします。

Chord Companyの全く新しいSignatureXLスピーカーケーブルは、Wiltshireの会社の最初の製品で、新しい高性能誘電体であるXLPE(架橋ポリエチレン)を特徴としています。 XLPEの導入はChordMusic独自のTaylon®Dielectricを首位のChordMusicに導入し、最近Sarum Tスピーカーケーブルをリリースし、人気シグネチャーケーブルに多くのパフォーマンスメリットをもたらしました。

Chord Companyの設計エンジニアはSignatureXLのXLPEのさまざまなタイプを調査するのにかなりの時間を費やし、広範なリスニングセッションに続いて、テスト中に以前の誘電体よりも優れているバージョンを選択しました。

お値段は工場でカットの1.5mで900ポンド。エクストラのメーターにつき、300ポンド/m。

標準設備のChordOhmicプラグ
SignatureXLスピーカーケーブルは、工場で取り付けられたChordOhmicスピーカープラグで起動する最初の新しいスピーカーケーブルです。 シルバーメッキのChordOhmicプラグは、英国のケーブル設計と製造の33年間の歴史を描いたもので、銀の電気と音の両方の利点をスピーカーケーブルにもたらすように設計されています。 このプラグは、英国のマーケットリーダーの伝説的なビルド品質によってバックアップされた、銀の実証済みの伝導率と信号保存の利点を提供します。 SignatureXLは、ロンドン(10月28日〜2018年9月30日、Sancerreスイート)での10月のSound of Festivalショーで世界デビューを果たします。

Chord chord.co.uk

↓来て頂きありがとうございます。クリックしていただくと、励みになります。↓
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

No comments:

Post a comment