«

»

Nov 30

Print this Post

音楽ストリーミング!

先々週はホリディでした。

そして今週から暫くお休み。

なんか、すごく嬉しくなっちゃって(普通は逆だろうな)先週末はクリエイティブな活動に燃えていました!
ちょっとしたDIYとかして。部屋の雰囲気が変わって。

しかも昨日から音楽ストリーミングサービスを旦那が始めたので私もと。

というか、私のiMACに彼がセットアップしてくれました。(その時はDIYに燃えていたので彼がやってくれたのです)

この音楽ストリーミング。ハマってます。

私は音楽の分野に関してコレといったこだわりが無く、聴いてみて良かったら、良い!って言う人です。かなりシンプルな人かも知れないです。。
ただ、一度気にいるとずーっと同じ曲ばっかり聴き続けるので、一緒に居たくない人かも知れないです。

こんな私が音楽ストリーミングにハマったわけは、適当に検索して色々な曲を楽しめる事。新しい発見がある事。
今はNatalie Coleを検索したら彼女のよく聞かれている曲がリストで出てきたので、それを聴いています。美味しいとこ取りっていう感じで、私みたいにこだわりが無くて、ただいい音楽を楽しみたい人にはもってこい!

勿論、コレで聴いてます。

P1030409

私の使っているストリーミングサービスはTIDALって言うJay Zがオーナーの会社です。元々はスウェーデンから始まって、その後にJay Zに売却されます。

ーーここからちょっと面白い話
Wikiによると、売却後スウェーデンにある本社は閉鎖、そして全てのスウェーデン人の社員は解雇になり(ええ?!)、CEOのアンディ氏もです。
WikiでTerminating the all Swedish employeesって書いてあるので解雇で間違い無いでしょう。
何があったのかは勿論私は知りませんが、全員解雇ということは何かヤバいことがあったのかもしれません。製品には興味があるが、社員には興味がないと。憶測ですが。でも、こんなこと滅多に無いですよ。聞いたことありません。コンテンツを扱う会社ですから何か著作権に関してヤバいことしてたかも。配給会社から配給されたコンテンツは配給会社との契約によってある一定期間だけ配給できるとか、色々あるんですよ。これをまともやってないと、もちろん訴えられます。配給されたコンテンツには著作権がありますし、ということはコンテンツ制作者にお金が行くわけです。これを不正に扱うと、これもまた訴えられます。

推測ですが、JayZが制作者側の人間ですからもしかしたら、です。

今ではJay Zのオーナーの元、まともになったと思われます。あくまでも推測ですよ〜。
でも、ちょっと気になりますネ。まあその辺は当たらず、触らずがいいんでしょうけど。

今日はこの辺にして。今、ちょっとワンピースを製作してるんです。ミシンに戻りま〜す。じゃあね!

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=789