«

»

Sep 28

Print this Post

Exakt Akudorik System – Linnより

9月22日(火曜日)、コベントガーデンにある会員制ビルの一部屋にて、LinnからExakt Akudorik Systemの発表会がありましたので、Linnの新製品発表会に顔を出させていただきました。

Linnさんはスコットランドに本社があるオーディオではとても有名な会社で、今回は8年ものと12年もののスコッチウイスキーの飲み比べを今回させていただくそうです。

P1020369_2

この様な感じで行われました。本社の隣は林だそうで、本社から見るイメージとしてこの森の部屋で発表会が行われたそうです。

LinnではかねてからExaktテクノロジーを開発していましたが、 今回初めてコンパクトスタンドタイプのラウドスピーカーExakt Akudorikで可能になりました!

このExakt Akudorikは革新的なスタンドを通してExactテクノロジーが可能です。

Linn_Exakt_Akudorik_1Linn_Exakt_Akudorik_2

そしてこのAkurate Exaktbox DSMもAkurate Exakt システムとして登場。もちろんExaktのテクノロジーを利用して 、現在あるLinnのスピーカーの音を格段に良くする優れもの。

ですから、エコロジーという発想で、新たにスピーカーを購入しなくても、このAkurate Exaktboxを通せば、音の向上が体感出来る訳です。

Linn_Akurate_Exaktbox_1 Linn_Akurate_Exaktbox_2Exakt テクノロジーとは

普通、スタジオでは歌を録音後にマスターテープが作成されます。そのマスターテープから、音の加工、若しくは余分な部分を取り去り、その後、CD若しくはレコードへの製品行程を経て、消費者の手に届きます。

最近では、CD若しくはレコードに製品化する前のマスターテープの媒体がネットワークを通して消費者に届けられるサービスが広がりつつあります。例えば、Linnレコードから購入できます。

しかし、そんなダイレクトに近い形で音の媒体を購入しても、各ラウドスピーカーの特徴により、磁気媒体を通して音が縮小されたり、スピーカーが置いてある部屋のレイアウトによっても、スピーカーから出る音が変わってしまいす。

それを最小限にする為に開発されたのが、このExakt テクノロジーなのです。

試聴してみました1

Akurate Exack System で、まずはレコードから、そしてネットワークシステムからの試聴。

素晴らしいです。こんなコンパクトなシステムからボリュームのある音が聞こえるのですね。

試聴してみました2

B&Wスピーカーを使用しての試聴です。(実は現在他社のスピーカーではB&Wのみ対応)

聴き比べというシンプルな形で行われました。
P1020377_2

おー!音が良くなった!実はもの凄く耳を澄まして聴いていたのですが、そこまでする必要なし。

クリアに音が良くなったのです。テクノロジーって素晴らしい。

フィーチャー

  • Exakt リンクを通して、ストリームからのファイルの再生のロスを最小
  • あなたの使用しているネットワークから13の追加インプットを通して音再生
  • Phone / Android) tablet, laptop, PC やMacからのコントロールが可能
  • 10 デジタルインプット (HDMI, S/PDIF, Toslink)
  • 3 アナログインプット  (Balanced XLR, RCA phono)
  • phono stage インプットの構成が可能 (ラインレベル、 MC やMM)
  • ハイクオリティのアナログからデジタル化されたアナログのファイル も再生OK
  • 4 Exakt コネクションから to Exakt スピーカー又はExaktチューンボックスへと拡大できます。
  • デコードされた FLAC, WAV, Apple Lossless (ALAC), MP3, WMA (ロスレスされたのは除く), AIFF, AAC とOGG のオーディオフォーマットで 24-bit 192 kHz まで
  • ストリームのインターネットラジオやポドキャスト
  • Powered by Linn Dynamik Switch Mode Power Supply
  • UPnP™ メディアサーバー と  UPnP™ AV 1.0 コントロールポイントの互換性
  • Precision-engineered acoustic enclosure
  • シルバーとブラックの2種類から選べます

 

他のLinnスピーカーへの対応時期

9月23日にはこれらのシステムにアップグレード可能。

Komri, Klimax/Artikulat 350, Akubarik, Akurate 242, Akurate 212, Keltik, Espek & B&W Nautilus スピーカー

10月には Majik Isobarik and Majik 140

11月はMajik 109 and Ninkaのラウドスピーカー

来年1月には Katan, Keilidh and Kaberのラウドスピーカー

 

気になるお値段は

システムとしての購入は、£17,500. スピーカーのみでは£13,500です。

Linn_Akurate_Exakt_Akudorik_White

ウイスキーの呑み比べはスキップしました・・。ワタシ自身、アルコール度合いが高いお酒は苦手なのです。

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=608

Translate »