«

»

Jul 08

Print this Post

Jazz : Kyle Eastwood

木曜日にKyle Eastwoodのジャズコンサートに行ってきました。

行ってきたのはDokingにあるWatermillJazz。ここは小さな会場ですがジャズ好きの方が運営されていて、結構有名な人が出たりします。去年から通っているのですが、どうやら定年された方達が運営されている模様。

さて、カイル・イーストウッドは映画俳優のクリントン・イーストウッドのご長男で、お父様のクリントン・イーストウッドが1958年より出演しているモンタレーのジャズフェスティバルに、小さい時から見に行っており、その影響で幼少の頃よりジャズのレコードを好むそう。

実は、去年の11月にも彼のコンサートが同場所で行われており、私も行っていました。

ということで、今回は私に取っては2回目の彼のコンサート。前回と同様にコマーシャル的なジャズかと思っていたのですが、今回は前回と違いもの凄く良かったです。

 

夏だからでしょうか、爽やかな感じの音楽で、イメージとしては明るい天気の日に木陰で涼むとうところでしょうか。

丁度、仕事でいっぱいいっぱいで、コンサートを楽しめるかどうか不安だったのですが、聴いているうちに気分が良くなって、音楽を聴く頭に自然に切り替わり、来て良かったと本当に思いました。もしも難しめの音楽だったら頭が切り替われなかったと思う。

サクソフォンのGraeme Blevins.

Graeme

ドラマーのMartyn Kaine.

Drammer

ピアノのAndrew McCormack. この人、2006年のBBCジャズアワードで優勝しています。

Andrew

そしてトランペットのQuentin Collins. CDも出しています。

Quentin
最後にベストショットのカイル。

Kyle_Guiter

写真撮影は本人に直接許可を取って撮影しました。

 

Permanent link to this article: http://www.hifiwidow.com/?p=343

Translate »